今回のアップデートにてDF【双子】【深遠なる闇】が強化されました。

「強化って言ってもそんな大したことないだろー」 とか思いつつも一応フレンドで集まり行ってきました。



正直開始直後のビーム→爆発辺りはこんなもんかと舐めていたんですが、突進攻撃辺りで結構変わっていることに気付きまして、【深遠なる闇】自体は全体的なスピードアップ+挙動の強化+ひっかけと、以前であれば2段階目飛ばしてパパッとやって終わり!だったメンバーが普通に床を舐める事態に。


では大体の挙動メモです。

【双子】
開幕塔を横並びにしてビーム。ビームの通ったところで遅れて爆発。
その後前進してきます。ただし、この前進も少し進んでくる角度が変わっているような。
コアを4つ破壊するとダウンはいつも通り。
ダウン後の突進が以前のマスに沿っていたのよりもやや斜めになっています。
本体のコアを出した後、門を【双子】を中心に展開し、ぐるぐると回転します。
この時、4隅が安全地帯と思わせておいて、塔が電撃を放ちながら待っています。
他行動の順番が少し入れ替わっているようです。


【深遠なる闇】
今までのやつはなんだったんだというような難易度になっています。
開幕いつも通り正面上部から横や後ろに移動して触手による攻撃をしてきますが、この移動時のスピードが既に速い。
当然この後の攻撃を含めすべての動きがスピードアップしています。加えて密度もアップ。
触手を破壊し、【深遠なる闇】がダウン・・・ではなく、コアを殴ろうと待ち構えているアークスにビームをブチかましてきます。
ちょっと記憶があやふやですが、この時に壁を展開してビットを出していたような気がします。
ビットをすべて破壊すると本当にダウン。
ヴォルグピークとかバニカゼ、チェインを用意して大ダメージをと思いきや、あっと言う間に復帰して離れていきます。悠長に複合テクニックをチャージしながら寄っていく余裕もありません。
第3形態での攻撃パターンも全体的に変化していて、もうこの辺りは(楽しすぎて)余裕がなかったのであんまり覚えていないのですが、揚陸艇に手を置いてビームを撃ちながらビットが周りをうろついていたりしてた気がします。
タイマンシーンはさすがに変化していませんでした。(多分)

タイマンが終わると大ダウンして顔を攻撃しクリア。と思ってる人をまたもやフェイントで狩ってきます。
腹部にアルティメットでエネミーに付く浸食核の強化版のようなものが現れ、さらに熾烈な攻撃を放ってきます。
この浸食核が壊れると大ダウン。
止めをさしてクリアです。



終わってすぐtwitterを「徒花」でサーチしたらやはり全体的に「楽しい」って感想みたいですね。 
正直「強化」って言っていてもPVで出していた行動くらいの変化で威力と体力が上がってるだけでしょ?と思っていたんですが、意外と全体的な変更を行っていてかなり面白いクエストになっていると思いました。
レイドボスはこれくらいを基準にしてもらったほうがいい気がしますね。

SHまでは今までと同じで、XHのみ変更ということで、XHは本当に難しいから軽く参加できないぞという感じになっているなと。
これで今装備を未強化の人に「装備強化したほうがいいかも」と思ってもらえれば良いのですが。